看護師1年目での退職するなんてもったいないですよ!

看護師1年目での退職するなんてもったいないですよ!

新人看護師として働きだしても、1年も勤めないうちに退職してしまう、というケースは少なくありません。

毎年、何名かの新人が入職してきても、脱落してしまう新人が、1人はでてしまようです。

実際、1年勤めた位では、本当の仕事の楽しさや大変さ、というのは決して分からないはずです。

しかし、新人は、自分の思い描いていた理想の看護師像と、実際の仕事の内容とのギャップが大きく、それが理由で脱落してしまうケースが多いようです。

新人の頃というのは、夢や希望を持って、意気込んで仕事に望んでいます。

しかし、なかなか自分の思い通りに仕事ができるものではありません。

看護師の仕事というのは、専門性の高いことばかりではありません。

実際には、看護師でなくてもできる、介護の仕事というのは、とても多いんです。

汚物の処理や嘔吐物の処理はもちろん、オムツの交換も行います。

そこが、自分の理想としていた姿と大きく異なる点です。

しかし、1年位では分からない楽しい事やすばらしい事は沢山あります。

せっかく看護師になったんですから、どんなに大変でも、3年は続けるべきです。

どんな仕事でも大変な事がありますし、自分の思い通りにはいかないものです。

それを乗り越えて続けていれば、楽しい事や、将来の目標なども見えてくるはずです。

2015年9月 8日|